オンラインヨーガ哲学講座

師岡絵美里のヨーガ哲学講話(3回セット)

ご自宅やご都合のいい場所でご受講いただけるオンラインのヨーガ哲学講座です。


募集中

 

レベル:🔰入門・初級

「はじめての原始仏教・ブッダの教えと心の救済」

 〜しあわせってなんだろう?幸福の再定義〜

 

この講座では、インドで生まれたブッダによる原始仏教の教えを学びます。難しい用語をなるべく控え、初めての方でもイメージしやすい言葉で解説いたします。解説に続いて後半は、原始仏教の瞑想を一緒に行います。お話の内容をご自身の心で受け取っていただき、今後の人生の精神的な豊かさに役立てていただければと思います。

 

 

・2021年12月5日(日)13:00-15:00

その①シッダッタの苦悩、そして悟りへの道

【お話】釈迦族の王子として生まれたゴータマ・シッダッタ(後のブッダ)が辿った、出家、修行、そして悟りの道を一緒に歩んでみましょう。私たちの人生や心の悩みに光を与えてくれるエピソードをお伝えします。

 

【瞑想】ブッダの説いた教えに「四念処(しねんじょ)」という重要な教えがあります。四念処は、身体は不浄、 感覚は苦、 心とは無常、全ての現象は無我、という4つの理を観想し、煩悩的な心を離れるという原始仏教の根幹的理論と瞑想法です。解説をふまえて、観想(瞑想)を一緒に行ってみましょう。

 

 

 ・2021年12月12日(日)13:00-15:00

その②ブッダが説いたこと、縁起

【お話】ブッダの説いた「縁起」についてお話しし、実際に私たちの体験する人生の中でどのように縁起が働いているのかを一緒に考えながら理解を深めて行きましょう。人間関係や、これまでの人生での体験についてを縁起の視点で見つめてみることで、生きることの本質

 

【瞑想】「縁起」について瞑想をしてみると、それは自ずと「感謝」の瞑想になっていきます。自分の人生の捉え直しを促し、この先どんな心持ちで生きていくべきかが心の奥から湧き上がってくる、そんな瞑想を一緒に行いましょう。

 

 

・2021年12月19日(日)13:00-15:00

 その③ブッダが残したもの、慈愛、慈悲、喜、捨

【お話】ブッダ入滅後、仏教は時代や場所を変えながら様々に変化を遂げていきます。しかしその根幹はやはりブッダ自身が重要視した教えに根付いています。大乗仏教に引き継がれる「四無量心」もそのひとつです。慈愛、慈悲、と言葉で言うのは簡単ですが、実践するうえ立ちはだかるのは「煩悩」です。ひとつ乗り越えてもまたひとつ現れる、私たちの「煩悩」との向かい合い方を「四無量心」から考察しましょう。

 

【瞑想】四無量心のひとつひとつのテーマ(慈愛、慈悲、喜、捨)について瞑想します。自分の心の煩悩的な癖を発見したり、今向かい合うべく課題に気づくかもしれません。そして「苦悩」をなるべく生まない心と生き方に近づいていけるよう、心の方向づけを行って、今回の講座を締めくくりたいと思います。

 

 

■日程:

2021年12月5日(日)13:00-15:00

2021年12月12日(日)13:00-15:00

2021年12月19日(日)13:00-15:00 +30分(最終回は講座終了後30分、講師と参加者様での対話時間を設けます。)

 

■こんな方にオススメ:始めてインド思想や原始仏教を学ばれる方、ヨーガ哲学を学習中の方

 

■受講料:

<一般>3回セット価格20.000円

最終受付:2021年12月4日23:59まで

 

<リピート受講割引/まにぱどめヨーガアカデミーメンバー割引>

過去開催の「3回セット講座」のいずれかをご受講された方及び「まにぱどめヨーガアカデミー」のメンバー価格:17.000円

最終受付:2021年12月4日23:59まで

 

■受講方法:

 ・オンライン授業は【zoom】を使用します。お申し込み完了後に当方よりメールにて【参加URL】をお送り致します。インターネット通信の良好な環境、講義に集中できる場所でご受講ください。

・オンライン授業の際、ご自身の顔を映したくない場合はカメラをオフにしてご参加いただけます。

 

■アーカイブ配信:

開催日時にオンライン参加ができなくても、後日アーカイブ動画で視聴することが可能です(参加料金は同額です)。またアーカイブ動画は当日参加できた方にも配布いたしますので再度視聴・復習が可能です。

*動画閲覧期間は講座日より3ヶ月となります。

 


「はじめての原始仏教・ブッダの教えと心の救済」3回セット講座

以下の同意事項をご確認のうえお申し込みください。

<同意事項>

・申し込み完了をもって以下の事項に同意とみなします。

・お支払い後の返金・途中解約はできませんのでご了承ください。

・参加あたって何か不安がある方はお申し込みの前に必ずご相談ください。

・授業の平和的な進行を妨げるような言動などはご遠慮ください。ヨーガへの敬意と共に学ぶ仲間や講師への思いやりを大事できる方のみご受講いただけます。講座の途中であっても受講者の態度による受講継続が難しいと判断された場合は受講を停止していただく事をご了承ください。その際に返金などはございませんのでご了承ください。 

¥20,000

¥20,000

  • 残りわずか

お問い合わせ

講座に関するお問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です


過去開催のコース

募集終了

「ここから始めるヨーガ哲学基本講座〜バガヴァッド・ギーター編〜」

 

『バガヴァッド・ギーター』はヒンドゥー教、そしてヨーガにとって非常に重要な聖典です。インドの二大叙事詩のひとつ「マハーバーラタ」の中に組み込まれたギーターは、「神の詩」とも言われ、ヴィシュヌ神の化身である至高の存在クリシュナが語る真理の聖句が連なります。

 

入門段階においては、原文訳を読むだけではやはり難しく感じるかもしれませんが、ベースとなっている思想と聖典の構造を押さえつつ、解説を聴きながら読んでいけば難しいことはありません。重要なのは言葉の意味を理解すること以上に、私たちの個々の現実に対応させる「真意」を汲み取り実行に移すことです。クリシュナの語る「人間の生き方」を学び、日々の考え方に反映させれば、人生を強く前向きに進める力となります。

 

 

・2021年11月5日(金)20:00〜21:30
その①バガヴァッド・ギーター基本知識

まずは本編に入る前にバガヴァッド・ギーターの基本知識をインプットしましょう。ギーターの世界観を支えるインド思想や時代背景、そして叙事詩「マハーバーラタ」の中の「バガヴァッド・ギーター」の位置付けを見ていきます。

ヒンドゥー教という大きな器に飛び込んでみましょう! 

 

 

・2021年11月19日(金)20:00〜21:30
その②バガヴァッド・ギーター説く「3つの道(ヨーガ)」

この回ではバガヴァッド・ギーターの本編に入ります。ギーターの指す「ヨーガ」とはいったいどんなものでしょう。ここでは「三つの道」として表されるギーターの教えの骨子を、本節を引用しながら解説していきます。

 

 

・2021年12月3日(金)20:00〜21:30

その③クリシュナに学ぶ人生哲学

この回では選りすぐりのクリシュナの真理の言葉をダイジェストでお送りします。こんな時にはこんな教えが役立つ!というダイレクトなメッセージを受け取ってください。きっと勇気とやる気が湧いてくるはずです。今後ご自身で学んでいく上で必要な知識や勉強の仕方も伝授します。