オンライン・ヨーガ講座

楽しく学ぶはじめてのヨーガ哲学・ヨーガの身体理論と心編(全6回オンラインコース)

 

このコースはヨーガ哲学や身体論をはじめて学ぶ方のための入門コースです。

 

まずはヨーガの身体理論の基本となる考え方を知り、徐々にヨーガ哲学の精神的な教えとの結びつきについてを学びます。

日々のヨーガ練習の実践へとつなげていくスタートとして役立ててください。

 

本コースの履修内容は、古典ヨーガにおける身体理論から「体」と「心」の働きの関係性を学び、それらの理論をふまえたうえでヨーガ実践へと進みます。

 

古代のインドの賢者たちは、人間の身体と心というものをどのように理解し、そして「意識」の世界をどのように探究したのか。

その理論から瞑想の実践へと進んでいきましょう。

 

はじめて学ぶ方にとって難しい理論ばかりにならないよう、自分の体への理解、心への理解、生活や普段の練習に反映できる形で理解が進むように構成されています。

 

ヨーガクラスを受けたときに先生がお話ししている事をもっとちゃんと理解したいと感じている方や、アーサナや呼吸法、瞑想ってなんのためにしているのだろう、というような素朴な疑問にも応えていく内容になりますので、普段のヨーガがより楽しく意味深いものになっていくでしょう。

 

ヨーガの精神的な哲学と体のヨーガがつながっていくおもしろさを感じてもらえるように、わかりやすく、そして楽しく解説しています。

 


学習内容

各週ごとのテーマを「学習の動画」で学んでいただき、「実践ヨーガ」の動画で実際に体を使って実施し、理論を体験的に学んでいただきます。

「学習の動画」の分数は1本約25分〜45分ほどで、学習テーマごとで分数が異なります。

「実践ヨーガ」の動画は1本約30分〜45分ほどで、内容によって分数が異なります。

 

第1週

テーマ①「体ってなに?私ってだれ?宇宙的身体論・パンチャコーシャ」

 

最初のセクションでは、古代インドの身体論の代表格でもある「パンチャコーシャ理論」を学びます。パンチャは5、コーシャは鞘とか層という意味合いで、身体五層論とも呼ばれます。

 

人間の体は、いわゆる肉体と呼ばれる体、気の体、思考からなる体、知性の体、そして至福の光を反映した歓喜の体までの「5つの体(層)」で成り立っており、その中心には真我と呼ばれる真の自己があると考えます。

パンチャコーシャの理論は、私たちが普段自分のことを、なにをもって「自分」だと認識しているかを理解する助けとなり、そして「本当の自己」とはなんなのかを知るうえでの重要な考え方です。古代のヴェーダ(ヨーガ理論の前身とも言える聖典群)に現れるこの身体理論は、その後のヨーガ哲学や実践論に深く関わってくるものです。

 

また、私たちの体と心に個別の「特徴」を与える、パーソナルな記憶の残存とも言える「サンスカーラ(潜在印象)」についてを学び、心と体の関係性についてヨーガではどのように考察するかを学び、今後の生き方に活かしていけるようにしましょう。

 

☆学習動画☆

ヨーガの目的・古代のヨギの考えたこと

古代インドの身体観「パンチャコーシャ」

潜在的な記憶「サンスカーラ」と心の働き

 

☆実践ヨーガの動画

体と心を観察するヨーガ

 


第2週

テーマ②「心と体は何からできている?プラーナの法則」

 

このセクションでは、私たちの体および心理的な働きが、なにから創られているかを学びます。すなわちプラーナと呼ばれる生命エネルギーであり、その原理から、身体や心の汚染、または浄化がどのように起こるのかを紐解きます。

プラーナと人間の心理機能である「チッタ(心)」の関係性を知ることで、自分自身の心の浄化とヨーガ実修の方向性が明確になってくるでしょう。

 

実践のヨーガでは、体の中に流れているプラーナの経路である「ナーディ」の浄化法を実践し、実体験を深めていきます。

 

☆学習動画☆

すべての創造の原材料「プラーナ」の法則

無知を生み出す心という機能「チッタ」

 

☆実践ヨーガの動画

調気法(プラーナーヤーマ)によるナーディ浄化のヨーガ

 


第3週

テーマ③「体と心を生かす風・パンチャヴァーユ」

 

このセクションでは、肉体の生理的な機能を司り、心身の調和的な働きを生み出す「パンチャヴァーユ」の理論を学びます。

パンチャは5、ヴァーユは気や風という意味で、この5つの気の運びがうまくいっていると、私たちは心身共に快適で調和した状態であることができます。またそのようなコンディションこそがヨーガにおける「瞑想」に赴くうえで必要な状態とも言えます。

 

気が乱れていると、心が乱れ、体が不調を持ちます。気を整えると心は軽く、体の働きも安定します。

実践のヨーガでは、気の理論を知ったうえでアーサナを行っていきます。ヨーガは筋肉のストレッチや強化、血行促進やコリの緩和などの物理的な面での調整が起こるだけではなく、目には見えない深いレベルでの身体そして精神に働きかけが起こるものだということが理解されるでしょう。そして心と体が深いレベルで調和した時、そこに自然発生的に深い瞑想がひらけていく、そのプロセスを感じてください。

 

 

☆学習動画

「パンチャヴァーユ(五気)」の理論

ヨーガにおける瞑想とは

 

☆実践ヨーガの動画

五気の調整のヨーガと瞑想

 


第4週

テーマ④「生命エネルギーの輪・チャクラ その1

 

チャクラは身体における生命エネルギーの中枢で、車輪・輪という意味を持ちます。その名の通り生命エネルギーが輪のように渦を作って集まるポイントがあり、それらをチャクラと呼びます。諸説ありますが人間の身体における主要なチャクラは7つあるとされるのが代表的な考え方です。

 

このセクションでは、身体の下の方に位置する3つのチャクラ(ムーラダーラ・スヴァディシュターナ・マニプーラチャクラ)を学び、物理的な肉体の形成と心の関係を紐解きます。下位のチャクラの安定は「体」と「生き方」という人生の土台の安定そのものです。精神性だけに偏らず、実生活を生きる私たちにとってとても重要な気づきがあるはずです。

 

実践のヨーガではそれぞれのチャクラの役割を理解しつつ、アーサナとムドラ(手印)による活性法を実践してみましょう。

 

☆学習動画☆

第一チャクラ(ムーラダーラチャクラ)

第二チャクラ(スヴァディシュターナチャクラ)

第三チャクラ(マニプーラチャクラ)

 

☆実践ヨーガの動画☆

チャクラ活性のためのヨーガ その1(第1〜第3チャクラ)

 


第5週

テーマ⑤「生命エネルギーの輪・チャクラ その2

 

このセクションでは、身体の上部に位置する4つのチャクラ(アナハタ・ヴィシュッダ・アージュニャー・サハスラーラチャクラ)を学びます。上位のチャクラは、より霊的な領域の自己を確立していくうえで非常に重要なポイントです。現実世界とのバランスや、自分と他者との関係性、また人生のこれまでのあゆみが霊的な領域に反映されていくことを理解します。

チャクラは理論として知るだけではなく、活性化や調和のワークを通じて体験されることが望ましく、体験を通じて実生活の中で役立てることができるようになっていきます。

 

実践のヨーガでは、アーサナから調気法(プラーナーヤーマ)、瞑想へと繋がる精神エネルギーの流れを作ります。

 

☆学習動画☆

第四チャクラ(アナハタチャクラ)

第五チャクラ(ヴィシュッダチャクラ)

第六チャクラ(アージュニャーチャクラ)

第七チャクラ(サハスラーラチャクラ)

 

☆実践ヨーガの動画☆

チャクラ活性のためのヨーガ その2(第4〜第7チャクラ)


第6週

テーマ⑥「ハタ・ヨーガと哲学のヨーガの関係

  

“身体的なヨーガ行法である「ハタ・ヨーガ」は「瞑想のヨーガ」へと登る階段である”とヨーガ経典「ハタヨガ・プラディーピカー」の冒頭で明示されています。ヨーガでは、体を知り体を整え、心を知り心を整えますが、最終的に目指すところは体や心を超えた「瞑想」の境地です。瞑想により高次の意識へとアクセスし、「真我(意識)」そのものに還ろうとするヨーガ。身体的なヨーガの修習には、その道のりを支えてくれる「哲学」が伴走することによって、修行としてのヨーガが堅固なものとなります。

最終週は、フィジカルとメンタルのバランスがよい実践を見つけていくために、ハタヨーガと哲学のヨーガの関係を見て行きましょう。 

 

☆学習の動画☆

ハタヨーガと哲学のヨーガ、違いと共通点

 

☆実践ヨーガの動画☆

観想のヨーガ

 

 


コース概要

 

【オンライン学習と実践】

・本講座は動画による学習と実践になります。

 

・6週に渡って一週間に2本、学習の動画と実践の動画を配信いたします。

 「学習の動画」の分数は1本約25分〜45分ほどで、学習テーマごとで分数が異なります。

 「実践ヨーガ」の動画は1本約30分〜45分ほどで、内容によって分数が異なります。

 

・動画はインターネットブラウザでの視聴用URLおよび、ご自身のパソコンなどオフライン環境での閲覧が可能なダウンロード形式で配布いたします。

・動画はコース期間終了後も閲覧可能です。

 

 

【課題の取り組み】

・その週に配信された学習動画を視聴

・実践動画でのヨーガを週に2~3回ほど実施

 

学習と実施をしたうえで講師に感想や洞察のレポートを提出します。レポートには講師からの返信が送られます。

レポート提出は必ずしもその週の中での提出でなく、ご自分のタイミングでかまいません。コース終了後でもレポートは受け付けますので、実践が深まってから送っていただいてもかまいません。

 

 

【フォローメール】

平日毎日、講師から学習フォローメールが届きます。

動画の内容をおさらいしたり補足する内容になっています。

 

 

【オンライン学習期間】全6回の配信

 ・2020年6月スタートの回 募集終了

5月31日(日)から毎週日曜、6回に渡って動画配信いたします。

 

 

<定員>

各回8名まで

 

<こんな方におすすめ>

・ヨーガの理論や哲学をはじめて学ぶ方

・ワークショップなどで断片的に聞いたことがあるのでもう少し本格的に知りたいという方

・本で読んだヨーガ哲学や理論を解説付きで理解したい方

・対面での講座に参加するのが難しい方(場所が遠い、日程が合わない、小さいお子さんがいて出かけられないなど)

・自分の時間でマイペースに学習したい方

・同じ内容を何回も復習することで知識を染み込ませたい方

 etc...

 

<講師>

師岡絵美里

ヨーガ指導歴17年

ヨーガ理論、インド思想、サンスクリット文法学を学ぶ。ヨーガ講師および人材育成に従事。

 

<受講料>

通常価格45,000円 

特別割引:37,000円

2020年5月26日(火)24:00まで 

「楽しく学ぶはじめてのヨーガ哲学(基礎編)」「ヨーガ哲学理論と実践6ヶ月集中コース」をご受講された方にはさらに3000円割引いたします。

 

 

クレジット決済もしくは銀行振込をご利用いただけます。 クレジット払いは即時決済・銀行振込の場合はお申し込みより3日(銀行営業日)以内にお振込ください。お支払い後の返金・途中解約はできませんのでご了承ください。


監修講師

講師:師岡絵美里

「体を動かすヨーガに慣れてきた頃、心にも変化が感じられることは多いと思います。

前よりも気持ちが前向きになったり、穏やかになったり。

そんな時、ヨーガっていったいなんだろう、なぜ心まで変化が及んだり、物事の捉え方が変わったりするのかな、と疑問を持つこともあると思います。

このコースでは、そんなヨーガの不思議な力の秘密に迫り、ヨーガとはいったいどんな目的で何を行なっているものなのかを解明していこうと思います。古代のインドから伝わった身体論と精神性を知ると、自分自身や世界の捉え方が変わるでしょう。もちろん体の健康やメンタルマネージメントにも大変有用な叡智です。

ぜひ太古のヨーガからの贈り物を受け取って、よりよい生き方、未来の自分につなげていきましょう。ナマステ。」

 


お申し込み

「楽しく学ぶはじめてのヨーガ哲学・ヨーガの身体理論と心編(全6回オンラインコース)」2020年6月期

 

 

「楽しく学ぶはじめてのヨーガ哲学・ヨーガの身体理論と心編」(全6回オンラインコース)

 2020年6月期

<受講料>

通常価格45,000円 

特別割引:37,000円 2020年5月26日(火)24:00まで 

 

☆「楽しく学ぶはじめてのヨーガ哲学(基礎編)」および「ヨーガ哲学理論と実践6ヶ月集中コース」をご受講された方にはさらに3000円割引いたします。2020年5月26日(火)24:00まで 

  

クレジット払いは即時決済・銀行振込の場合はお申し込みより3日(銀行営業日)以内にお振込ください

 

 

<同意事項>

お申し込み前に必ずご確認ください。申し込み完了をもって同意とみなします。

・お支払い後の返金・途中解約はできませんのでご了承ください。

・領収書が必要な方は、申し込み時に備考欄にお書きいただくか、お申し込み後のご案内メールにその旨をご返信ください。お支払いいただいた日付と但し書きは「ヨーガ講座受講料」となります。宛名をご指定ください。

 ・こちらの商品はキャンセルによるご返金は致しかねます。参加あたって何か不安がある方はお申し込みの前に必ずご相談ください。

・お申し込み後、なんらかの事情で受講スタートできない場合は、1年以内に当サイトのオンラインプログラムに限りお支払いいただいたご料金を充当させていただきます。充当は一回までとさせていただきます。

・講座の途中であっても、なんらかの理由で受講者の受講継続が難しいと講師が判断した場合は受講を停止していただく事をご了承ください。その際に返金などはございませんので併せてご了承ください。受講への復帰が可能になりましたら、お支払いいただいた分からすでに受講した差額を計算させていただき、当サイトのオンラインプログラムに限り充当させていただきます。充当は一年以内、一回までとさせていただきます。

 

 

 

¥45,000

¥37,000

  • 在庫切れ

お問い合わせ

コースに関するお問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です